ムーブ オン by Lin Yilin(リン・イーリン)

111

2004年2月7日 – 3月13日

キュレーター: Shin-Yi Yang(シンイー・ヤン)
アーティスト:Lin Yilin(リン・イーリン)


オープニングレセプション2月6日 (金)午後6時から8時まで
スライドトーク2月19日 (木)午後6時から8時まで(入場無料)

ニューヨークのソーホー地区に所在する、イセ・カルチュラル・ファンデーション・ギャラリーでは、2004年2月7日から3月13日にかけて『Move On: Lin Yilin』と題する展覧会を開催致します。
今展覧会で紹介するアーティスト、リン・イーリンは2003年のベニス・ビエンナーレに参加した中国人アーティスト。90年代に『ビッグ・テール・エレ ファント』と呼ばれる、広州をベースとした前衛芸術団体の創立メンバーとして活躍し、2001年よりNYで活動を開始しました。  リン・イーリンの芸術 は絵画、インスタレーション、ビデオ・アート、パフォーマンス・アートを大胆に混成し、中国の近代化と現代中国芸術との関係を探求します。彼のパフォーマ ンスにみられる、レンガを使用した建築物のような作品を制作する過程は、時に人口問題や、西洋化がもたらす昨今の中国の都市化、近代化等、現代中国の社会 的、政治的問題を反映しています。またそれは彼の生々しい制作過程において、レンガという工業的なマテリアルの中にも見える人間の実存そのもの、そして アーティスト自身の文化的アイデンティティーをも喚起する表現となっています。

キュレーターはニューヨークを拠点に活躍するキュレーターであり、ニューヨーク・アート・マガジンへ寄稿する芸術評論家のシンイー・ヤン。現在コーネル大学博士課程で90年代の中国エレクトロニック・アートの文化的発展について学術論文を作成中です。

111 222 333 444 555 666 777 888 999 1110