Making It Home: Three Contemporary Asian Artists(メイキング・イット・ホーム:アジアの現代3作家展)

MH3

2002年11月7日 ー 12月14日

キュレーター:手塚美和子、シン・イー・ヤン

アーティスト:Michael Lin(マイケル・リン)、高塩久育、C. J. Yeh(C. J. イェー)

私達にとって「ホーム・家」とはいったい何を意味するのでしょう。団欒の場?癒しの場? それともいつかは去らねばならないふるさとでしょうか?

ニューヨークのソーホー地区にございますイセ・カルチュラル・ファンデーション・ギャラリーでは、11月7日から12月14日にかけて、この「ホーム」というコンセプトをテーマとした展覧会『Making It Home: アジアの現代3作家』展が開催されます。この展覧会は、マイケル・リン(日本生まれ、台湾・アメリカ・ヨーロッパで活動)、高塩久育(たかしお ひさやす、日本生まれ、アメリカで活動)、そしてC.J.イェー(台湾生まれ、アメリカで活動)の3人のアーティスト達が、つねに変化し捉えどころの無い「ホーム」という概念を、それぞれの作品でどのように表現するのかを探ります。現在は母国をはなれて活躍する彼らが、「ホーム」という空想、あるいは現実の場所に感じるものは様々です。それは異郷での生活、越境の経験、そして新しいコミュニティーづくりの希望と困難でもあります。

この展覧会では、作品展示の方法を工夫して、ギャラリーというパブリックな空間を、「ホーム」というプライベートな領域とオーバーラップさせることを試みます。訪れる人たちはその空間の内で、ふと自分の居場所を振り返って考えるきっかけに出会うことでしょう。

MH2 MH1 mh2 mh1 mh3 mh4