イッツ・ア・ビューティフル・デイ

111

2006年1月6日 – 2月25日

キュレーター:  Paul Laster(ポール・ラスター)、Renée Riccardo(ルネ・リカルド)
アーティスト: 江口 悟 、河合美咲、Min Kim(ミン・キム)、Margaret Lee(マーガレット・リー)、Charlene Liu(シャーリーン・リュー)、清水公治、 高木紗恵子 、Mie Yim(ミエ・イム)


オープニングレセプション: 1月6日(金曜日)午後6時から8時まで
キュレータートーク: 2月3日(金曜日)午後6時から8時まで

ニュー ヨークのソーホー地区にあります、イセ・カルチュラル・ファンデーション・ギャラリーでは、2006年  1月6日から2月3日にかけて、展覧会キュレーターのポール・ラスターとルネ・リカルドによる、展覧会『イッツ・ア・ビューティフル・デイ』を開催致しま す。 展覧会『イッツ・ア・ビューティフル・デイ』では、それぞれのアーティスト達が、不安定で不断の変化を伴う時勢の中で、平和な時を創り、イノセンスや驚 嘆、 ノスタルジアの世界を映し出す展覧会となっています。

高木紗恵子の人物、動物、自然を描いた抽象と具象の境界を曇らせる、ペインティングはニューヨークタイムスの評論家、ロベルタ・スミスに”失なわれた時 代を 喚起するフォト“と高く評価されました。ミエ・イムの毛羽立った動物の剥製の、パステルカラーのペインティングは、イノセンスと暗い影が交差します。 ミン・キムは自然の中の思春期の少女を牧歌的な創造世界をワークス・オン・ペーパーで表現します。マーガレット・リーのカラーペンシルによるドローイング は、 恋人達や酒盛りをする人達がロマンスへの欲望や不敬なコメントにより自然を汚す、青年時代のシーンを描きます。シャーリーン・リューは一面に茂った田園風 景と 廃棄された車、瓦礫、岩、花、渦巻く雲、飛ぶ昆虫などを精巧な水彩画で表現しています。河合美咲の、60年代の童話を参照したキャラクターを持つティーン エージャーの 彫刻は、東洋の低品質のハンドメイド人形に影響されています。清水公治は猫の心中の視点から、ペットのジャングルジムの様なカラフルなインスタレーション を創ります。 江口 悟は世界各地を旅して撮影した旅行写真を、夢の記憶の様な過去を喚起させる、カラフルな渦巻きの抽象へと解体します。Broadwayのウィンド ウ・スペースには、 江口 悟のビニール袋のパッチワークで組み立てられたスカルプチャー作品が展示されます。これらの8人のアーティスト達が、彼らを取り巻く社会の日常を抜 け出す 視覚空間を創り出します。

尚、キュレーター・トークが2月3日(金曜日)午後6時から8時まで開催されます。皆様の御来廊を、心よりお待ち申し上げます。

2006年1月

キュレーターについて :
ポール・ラスター、ルネ・リカルド:
ポール・ラスターはアート・アジア・パシフィック、そしてArtkrush.comとBoldtype.com.の編集者であります。ルネ・リカルドは、 1991から2003年に運営したコンテンポラリーギャラリーのARENAを創設。ラスターとリカルドは、P.S.1の前付属フォト・キュレターでありま す。 かれらの最近の展覧会には、ブロンクス・リバー・アーツ・センターのワールド展、 Boca Raton のフロリダ・アトランティック・ユニバーシティー・ギャラリーの  Me, Myself & I 展があり、2006年1月18日には、ブルックリンのロトンダ・ギャラリーで 次の展覧会 エモーショナル・ランドスケープ展 がオープンします。

Image: Margaret Lee, Love Rock, 2004, Colored Pencil on paper, 24 x 18 in.

111 222 333 444 555 666 777 888 999 1110 1112 1113