ISE NY 助成プログラム 応募方法と申請書

現在応募は受け付けておりません。

●プログラムの概要

趣旨

ISE NY 助成プログラムは、世界中のキュレーターやアーティストが企画する独創的で意欲的な展覧会を支援する助成金制度です。

助成対象・応募資格

  • 開催が決定しているアートの展覧会に対しての助成です。
  • 申請者の人種、年齢、所在地、また展覧会開催の国や地域に限定はありません。
  • 展覧会のキュレーター、もしくはアーティストが申請者となって申し込んでください。
  • 申請者は応募する展覧会のコンセプトと作品を語ることができる「展覧会の作り手」であることが必須です。主催者/招聘者となる美術館、ギャラリー等からの申請はこのプログラムでは受け付けておりません。

助成金額

一件につき、アメリカ・ドルで最高5000ドルまで。

*助成金額は企画の規模、内容等により個々に決定されます。

*また助成金額はアメリカ・ドル立てですので、日本円での受け取り金額は受け取り時の為替ルートによって変動します。

展覧会の開催時期

2017年1月1日から2017年6月30日に開催される展覧会が助成対象です。

*展覧会のスタートがこの間であれば、終了時は6月30日以降でも応募は可能。

募集日程

  • 応募締切り:2016年9月28日(アメリカ東部時間)
  • 選考結果発表:2016年11月初旬頃までに各応募者にEメールにて結果をお知らせいたします。
  • 助成金の交付時期:展覧会終了後2週間以内に助成対象者は必要書類を提出してください。書類が受理された後10日以内に全額交付します。

助成対象者の注意事項

  • 当団体のウェブサイト等で発表いたしますので、助成対象者は展覧会開始1週間以内に展覧会 画像とキャプションを送っていただきます 。
  • 助成対象者の展覧会のタイトル、キュレーター名、アーティスト名、場所等の情報を当団体のウェブサイト等で発表いたします。
  • 対象となった展覧会の印刷物、ウェブサイト等にイセ・カルチュラルファンデーションNYから助成を受けた旨を明記してください。
  • 助成決定後に展覧会の開催時期、場所、内容等に変更があった場合、速やかに当団体に連絡してください。やむを得ない事由による開催時期等の変更をのぞき、申請時計画の展覧会との間に著しい内容の変更がある場合は、助成金額の修正、もしくは助成停止となることがあります。

●応募方法

オンラインもしくは郵送で応募が可能です。どちらか一つの方法を選んで応募してください。オンライン と郵送を併用しての応募は受け付けておりません。

[オンラインで応募の場合]

  • 下記の必要事項を確認し、必要書類、画像等をあらかじめすべてそろえた上で、オンライン応募ページから直接応募してください。
  • セクションごとに必要事項を記入、またはファイルをアップロードしてください。
  • セクションごとに作業が終わったら、右下の青い「Continue」ボタンを押してください。ボタンを押すと記入した情報が消え、右上のマイナスの印がプラスに変わります。
  • 必要事項がすべて記入されていない場合、「Continue」ボタンを押しても進めません。
  • すでに記入が終わったセクションを書き換えたい場合は、プラスの印を押すと情報が再び画面に出て記入の変更が可能です。*記入した情報を一旦保存し、後日また続きを記入することはできませんのでご注意ください。
  • 必要事項の記入、ファイルのアップロロードがすべて完了したら、一番下の青い「Submit」ボタンを押してください。
  • 申請が完了し受理されると、「応募申請は受理されました。」とのサインが出ます。また応募者のEメールアカウントに応募申請の内容が届きますので、ご確認ください。
  • 締切直前はオンライン応募のシステムが混雑することが予想されます。アップロードや送信に時間がかかったり、不具合が生じるリスクが高くなります。締切までに余裕を持って申請の準備を進め早めに応募してください。

オンラインで応募する方はこちらをクリック

必要事項

1)ISE NY 助成プログラム申請書

  • 申請者の情報(氏名*、住所、居住国、電話番号、Eメールアドレス、URL、性別)
  • 展覧会の情報(展覧会タイトル*、日程、会場名*、住所、キュレーター名*参加アーティスト名*

* は日本語と英語で併記

2)ISE NY 助成プログラム助成申請

展覧会予算、収入、ISE NY助成プログラムに対する申請額とその用途

*    このプログラムは展覧会に対する助成です。展覧会に実際にかかる費用(作品郵送費、交通費、会場費、宿泊費、カタログ/広報制作費等)を申請してください。

*    展覧会に出品する作品は基本的にすでに完成しているものとして審査されますので、アーティスト個人の制作費、アトリエ代等は申請項目に含まれません。

3) コンセプト

  • 展覧会のコンセプトを日本語(1500字以内)または英語(500ワード以内)でまとめてください。

4) 展覧会の作品画像

  • 画像は8点以上10点まで。
  • Jpgのみ。画像のサイズはオンラインの場合1点につき2MBを超えないこと。
  • 展覧会で展示する作品の画像のみ。
  • タイトル(日本語と英語)、アーティスト、制作年、素材、サイズを明記。
  • 特定の空間に合わせたインスタレーション等の展覧会で、事前に作品画像を提出できない場合、ドローイング、模型の画像、もしくは非常に似た過去の作品があればその画像でも構いません。あなたの展覧会がどのようなものになるのか、第三者にわかりやすくビジュアルで伝える努力をしてください。(コンセプトにその旨説明すること)
  • ビデオ作品の応募は、オンラインの場合、静止画像を最低8点アップロードし、ビデオ作品のリンク先を「ビデオ作品のリンク」欄に付けてください。*動画はアップロードしないでください。ビデオ作品がVimeoやYoutubeなどのサイトにアップされていない場合、DVDを他の書類と共に郵送で応募してください。
  • 展覧会にビデオ作品が含まれていない場合、「ビデオ作品のリンク」は空欄のままで結構です。「Continue」をクリックし、次に進んでください。

5) 略歴

  • 参加アーティスト、キュレーター全員の略歴
  • スタイル、ページ数は自由。
  • 日本語もしくは英語。
  • pdf形式で保存し、アップロード。ファイルが1つ以上の場合、zip形式にしてアップロードしてください。

6) 展覧会主催者の招聘状

  • 展覧会主催者の招聘状、もしくは展覧会の開催を証明する手紙一通。
  • 日本語もしくは英語。
  • 手紙の形式は自由ですが、必ず主催者側のレターヘッドとサインが入っていること。
  • 申請者の氏名、開催日時と場所が必ず記載されていること。
  • 原文が日本語または英語以外の場合、日本語訳か英訳のどちらかを一緒に提出してください。
  • pdf形式で保存し、アップロード。ファイルが1つ以上の場合、zip形式にしてアップロードしてください。

オンラインで応募する方はこちらをクリック

[郵送で応募の場合]

  • 全ての書類を下記の住所に郵送してください。

ISE Cultural Foundation NY, 315 West 33rd Street, Suite 9D, New York, NY 10001 USA

  • 締め切り日必着のこと
  • 1)、2)はこちらから申請書をダウンロードして記入の上、CDに保存するか、プリントアウトしてください。

ISE-NY-Grant-Application-Form-J

ISE-NY-Grant-Proposal-J

  • 3)はワード形式でCDに保存するかプリントアウトしてください。
  • 4)の作品画像はCDに入れてください。
  • 4)のタイトル(日本語と英語)、アーティスト、制作年、素材、サイズを明記した作品リストを作成し、ワード形式でCDに保存するかプリントアウトしてください。
  • 作品がビデオの場合、DVDを他の書類と共に郵送してください。(オンラインで応募してビデオ作品のDVDだけを別に郵送することはできません。)
  • 5)はワード形式でCDに保存するかプリントアウトしてください。
  • 6)の招聘状は原本のコピー、またはPDFファイルにしてCDに入れてを送ってください。
  • 郵送で応募の場合、締切日までに必着のこと。また提出書類の到着確認についてのお問い合わせには対応しかねます。
  • 郵送された応募書類は返却いたしません。

 

応募に関しての注意点

  1. 応募書類提出後、展覧会の内容に変更が生じた場合は速やかにご連絡ください。
  2. 提出書類に不備があった場合は選考対象外とみなされます。
  3. 同一の展覧会に対してキュレーター、アーティストが別々に応募することはできません。
  4. 選考理由、選考方法についてのお問い合わせには一切応じられません。

応募に関するお問い合わせ

イセ・カルチュラルファンデーションNY

ISE Cultural Foundation NY, 315 West 33rd Street, Suite 9D, New York, NY 10001 USA

Phone: 212-925-1649

Email: ise@iseny.org

*日本語でもどうぞ。