ISE NY ギャラリーについて

Gallery-view-web

1984年から2014年までイセ・カルチュラルファンデーションはニューヨーク、ソーホーのギャラリー(555 Broadway, New York)において数多くの展覧会を開催し、世界各国のキュレーター、アーティストを支援してきました。2000年秋以降に開催された展覧会をオンラインで紹介致します。

PEC (プログラム・フォー・エマージング・キュレーターズ)新進キュレーター支援の公募プログラム。常に独創性溢れる企画を取り上げ、キュレーターが斬新なアイデアを思い存分試す展覧会として機能。

Front Space (フロント・スペース):常に競争の激しいニューヨークのアート界において、少しでもアーティストに発表の場を提供するため、555 Broadwayのギャラリーの入り口をプロジェクトスペースとして開催した展覧会。

美術学生展覧会:世界の美術学生を支援するため、2005年より2012年まで毎年夏に開催。毎年、美術館キュレーター、美術評論家などニューヨークのアート関係者を数名審査員として優秀賞も授与。

ISE NY Art Search:新しい才能発掘のための公募展。2013年夏に開催され、その時の受賞者6人によるグループ展を2014年夏に開催。

Asian Art Series :アジア各国のコンテンポラリーアートを紹介したシリーズ。2000年秋より2001年夏にかけて5つの展覧会を開催。